こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

一週間

 
長かった一週間が終わった。

昨日私と話して
「さっちゃん、もうヤダヤダやめよう。ヤダヤダ言っていたらどんどん保育園つまんなくなっちゃう。楽しいこと逃げちゃうよ。少しずつでいいからお友だちとおはようって言ってみたりしようか」

と言っても「さっちゃんがんばれないよ」とべそべそ。頑張らなくていいんだよ。ごあいさつするだけ、一緒にご飯たべるだけ、おいしいねって言うだけ。できるよね?というとなんとか渋々うなずく。


それでも朝、行きたくないとぐずりだす。

お迎えに行くと、先生が「さっちゃん今日、冗談言ったりお友だちと話したりすごかったですよ」と言ってくれた。


さっちゃん、今日えらかったって。すごいね!とうんと褒める。おさつは誇らしげに「ママのためにまたおみやげ作ってあげたよ」と折り紙をくれた。慣れない場所にいても、私のために折ってくれてとても嬉しい。   


帰ってきておさつは
「だんだん保育園なれてきた。でもまだいっぱいはできない」と言った。

それでいいんだよ。みんな少しずつなんだよ。と言うと、今日少し進歩が実感できたのと明日お休みのせいもあってすごくはしゃいでいた。

きょうのごはん  

あんかけやきそば
ごほうびにサザエのおはぎ  


あんかけやきそばはふたりとも美味しいとばくばく食べてくれた。
おはぎはおさつの好物。もちろんおりくも。
おりくは本当にしあわせそうに食べるね。


土曜日、習いごとをしたいのだけどやっぱりまだ無理かな。平日あまり接してないからたくさん子どもたちと遊びたいのもあるし、でも自分の時間も欲しい。

広告を非表示にする