読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

けんか

 

日記に良く書いているけれど、娘はほんと偏食。

まず、肉を食べない。野菜は結構食べるけれど。

 

肉を食べないといっているが、この間BBQをやったときに死ぬほど肉食べてた。

気分の問題なのだと思う。

 

 

胸肉はダメ、モモ肉もダメ、豚バラは脂身が無理、牛肉はびろんってなっているから(一体何のこと?)ヤダって受け付けるのはひき肉のみです。めんどくさ!めんどくさいから出し続けている。違うメニューなんて甘えは許されない。

 

好きなのはスープなどの汁物、麺類、果物、つけものとか佃煮とか。。

 

見た目でなんかちょっと変だなと思うと(たとえばハンバーグに赤ピーマン入ってたりするとか)食べずに「もうおなか一杯。。」という、「食べてみようよ」というと一口食べただけで「オエっ!」とする。オエってなんでしょう。。ていうか舐めてるだけで食べてないでしょそれ。

 

そんなことが多々あり、ある日ついに堪忍袋が切れる。

「もうごはんつくらないよ」と。もちろんおさつは号泣。

「どうすればいいか、よく考えてママに話しなさい。それまで仲直りしないよ」

 

 

次の日、泣きながら

「頑張って食べる。だからごめんなさい」と謝ってきた。

 

人間、嫌いなものはあるだろうから(私はないのだけど、本当に)嫌いなものを無理して食べる必要もないし、これから味覚も変わるだろう。残さず全部食べろ、なんて言わない。だけれど、ご飯を粗末にしていることは知っていてほしい。

 

その日のメニューは焼うどんだった。

絶対豚バラ残すだろうなぁと思って、出すと頑張って食べた。

「おにくねぇ、食べて、その後うどん食べるとお肉の味がしない♪」と言っていた。

 

そ・・そうか。。。本当に嫌いなんだな。。

焼うどんとか、焼きそばで肉なしじゃないとどういう風につくれば。。

海鮮でしょうか。。。

脂身削ぐしかないかしら。。。

 

広告を非表示にする