こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

りんご

 

おさつの顔がまだらに赤い。

日光アレルギーでちゃったかなぁと思ったけれど、病院に行ったらりんご病だった。

そうか、りんご病か。この間の熱が引き金になっちゃったのかな。

 

おりくさん、土日合わせて40時間くらい寝てたけど

月曜日にはすこぶる元気。ありがたい。おりくさんはほんと、保育園休まないな。。

 

父親ががんの手術。早期発見だったので、すぐに取り除くことができたようだけど

父はよくがんになるので(ってすごいな、この言い方)気を付けてねといつも言っている。おさつは父がとても好きだから「じいじ入院しているよ」と言ったらガーンとなって、翌朝いそいそとリュックにお菓子を詰め込んで「じいじのお見舞い行こう」という。行けたらどんなにかいいのにね、でも、ママは仕事行かなきゃ。というと「じいじが入院しているのに仕事行くの?なんで?」と言われる。

 

なんでだろうね。ママもよくわからない。きっとおさつが正しいよ。

 

父は幼い子が病院に来ると変なばい菌(父流のことば)にうつるので来ちゃだめだというし、母もいるし、ちょっとした手術だし、別に大したことないから来ないでいい。という。入院は一週間ほどであるみたいだし。

 

じいじ、退院したら大好きなスイカもってお見舞いに行こう。というとようやく納得してくれた。実家にうなぎを送っておく。

 

おさつは、りんご病になったことがカッコ良いと思ったらしく薬局のお姉さんに自慢していた。

 

この頃おさつさんに足し算を教えている。教えるといってもゲームみたいに。

「6+3は?」とか「5+2は?」とか最初は「うーむ。。。」という感じ

だったのだけれどだんだん早く言えるようになってる。

しかし、教えるのは常に夫なのだが、夫は本当に教えるのがうまい。昔の職業柄なのだよね、きっと。

 

きょうのごはん

 

マーボー豆腐

焼鮭/さわらの照り焼き

切り干し大根の煮物

 

 

広告を非表示にする