読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

夏風邪

おさつさん、風邪。保育園休み。

熱はたいしたことがないけれど、鼻水とせき。咳きしすぎでたんが絡まり「さっちゃんげーでそう・・・」とトイレに駆け込むこと数回。そう簡単には嘔吐はしないのだけれど真面目な彼女はそうやって布団を汚すことを嫌がる。

 

昨日生協からきたブドウが皮が薄く、みずみずしくてとんでもなくおいしかったので朝ごはんに夫に出した。夫は、皮をむくのが面倒だからいらないという。皮食べられるよ、というと「えー」と言われた。仕方なしに一つ剥いてあげたら「おいしい!」と言っていたが、こういうことは金輪際やめようと思った。ぶどうのおいしさを知らないまま生きていけばいいし、食べたければ自分でむいて食べればいいのだ。

そう思ったのは、いつもビワとかみかんとかじいちゃんに剥いてあげていたばあちゃんを思い出したから。子供心ながらに「自分で剥いて食べればいいのに」って思っていた。

 

昨日はおさつがとてもわがままで困った。今思うと体調不良だったからなのだけれど、その時は熱もなく元気だったのでわからなかった。

イライラして、ムカムカするのを急いでがまんして、とりあえず話を聞いてみる。なんてことはない、淋しいだけだった。

おりくさんはそういう一連の行為をだまって見ている。おさつがごはんを残して怒られていると、だまって自分の残したものをまた食べている。おさつがなくと、「ティッシュ」と言って差し出す。

 

おさつが早くよくなりますように。

 

きょうのごはん

おでん(2日目)

おさつはおうどん

ポークソテー

ポテトサラダ

 

 

 

広告を非表示にする