こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

児が抜ける

おさつは来月4歳になる。夫と「3歳は三歳『児』」っていうけど、四歳児とはあまり言わないよね、4歳だよね、もうkidsだよね。。」と淋しくなる。

 

このところ、おさつのおしゃべりが本当にいっちょまえ。昔の「どら焼ありましゅねー。やった~。いたらきま~しゅ!」ということばから「あ!どら焼きあるの!マジで!オッケー!」みたいな変化になり、「いたらきまーしゅ!」の可愛さはどこへ。。となる。「超」とか「マジで」とか使わないで・・・そしておりくはしゃべらないし。。。

 

おさつの成長と比べれば、おりくはたぶん、一年くらい遅れていると思う。大げさではない。2歳のおりくができていることは、おさつは1歳でできていた。おさつの2歳の時の日記を見ていたら、生まれたばかりのおりくの育児でてんてこ舞いの私に対して「ママ、りっちゃん泣いてるよ。早くおっぱいあげにいって!」と言っている。今のおりくってば「でんでん~(電車の意)」「ここ~かいかい~(ここがかゆい。やっとこのぐらいの文が言えるようになった)」「パパ~(ママです…)」という感じ。

 

さらに頑固なので、イヤイヤがすごい。保育園に行って先生に会った途端、連絡帳を床にたたきつける。うんこもトイレでしなくちゃと教えているのだけれど、なかなかしない。なかなかしないので「くっせー!おりくくせー!」と言いまくりプライドを逆なでするのはどうかと試したところ、見事ににプライドを傷つけてしまいブチ切れられた。。。

 

意味のある文はほぼしゃべらないのに、おさつと毎日きゃっきゃ遊んでいる。おさつは弟と遊ぶのがものすごい楽しいらしい。言葉なんていらないのねぇ。

 

おしゃべりの遅さには心配はしているけれど、まぁ、遅いんだろうな、という感じ。理解力はあるので、あまり深刻にはしていない。3歳くらいまでにはしゃべれるようになるだろうと思っている。イヤイヤも、すぐふくれるのも、すぐ泣くのも、何とか全て、可愛いさで今のところカバーできている。心配とは裏腹に心の底では少し、あまり早く成長しないでと思っている。おりくが「マジでー!」というようになったら、本当に淋しくなるのだろうな。

 

きょうのごはん

マイワシの味噌煮(圧力で骨まで軟らかくした)

肉豆腐

トマトサラダ

新米の威力がすごくて、みんながおかわりするから2合半あっという間になくなる。

 

昨年あたりからはやっているアランニット、私も欲しい欲しいと夫に言いまくっていたらクリスマスに買ってくれることに。やったー!もちろんインバーのを買ってもらおう。夫は毎日午前0時に帰ってくるので(11時すぎに電話するとたいてい疲れ切った声で「もう帰りたい」と言ってくる)わたしもクリスマスプレゼントを買ってあげなければな。

広告を非表示にする