読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

だんだんと

おりくが産まれた後、私の髪の毛がぐるんぐるんになって、志村けんの爆発した科学者みたくなったのでずっとひとつ結びにしていたのだけれど、2年かかってそれが落ち着いてきた。

 

出産後、何が良かったというとPMSがなくなったことなのだけれど、このところ、不気味なイライラがでるようになり口当たりもキツくなってしまうことがあった。どうしてだろうとカレンダーをみると、やっぱり、ということなのでもしかしたら2年間はまだ出産特有のなんだかのホルモンが出ていたのに、ここ最近はそれがなくなってしまったのではないかと思ったりもする。イライラして、おさつに口うるさくなり、ハッと「あ、ママうるさかった?」というとおさつは苦笑いして「うるさくはないけれど、ちょっと静かにしてって感じかな」と言っていて吹き出してしまった。

 

確かに人間ドッグでは一昨年、乳がん検査をしたときに「まだ、母乳が残っていますね」と言われたのに今回はもうさっぱりとなくなっていた。もう、わたしは、本当に普通の体になってしまったのだとなんだかさみしくなってしまった。

 

もし時間にも金銭的にも余裕があるなら、我が家は3人目大歓迎なのだけれど、時間にも金銭的にも余裕などないのでもう子供を産むことはない。でも、たまに夫と「あかちゃん欲しいねえ」と言い合ったりする。

だから孫なんてできた日には、どうしたってめちゃくちゃかわいがるのだろうな。

 

秋の夜長にはキセルがいいね。この頃よく聞いている。

 

きょうのごはん

白菜と豚バラの重ね鍋

さんまの味噌煮込み

 

さんまの味噌煮込みは今年ヒットの作品で、よく作った。本当はコチュジャンで煮るのもすごく好きなのだけれどこどもたちがいるので作っていない。

さんまがだいすきなので、あと何回、どうやって食べるか土日に良く考える。

おさつと夫が風邪気味なのでお鍋。ああ、おいしいねぇ。〆の雑炊もすごくおいしかった。

 

おさつの誕生日プレゼントはリクエストのねんどと、ことわざのかるたにした。

もう少し高いものでもいいのになと思ったのだけれど、喜ぶのはこちらなのだから。

昔は私の誕生日プレゼントもサンリオの文房具セットとか本だったな。

 

広告を非表示にする