読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

ことば

先日、とある有名な幼児教育を専門に研究されている方とお話をする機会があって(仕事で)その方曰く「人の頭の土台はまぁ、2歳までくらいできまるわねぇ」と言っていた。

とにかく色々なものを読み聞かせて、そうしないと基礎ができないのよ。との話。

おりくさんが全然喋らなくて、心配なんですよねーと言ったら、構わずどんどん与えろ!とのことだった。

おりくは喋らないし、とんちんかんなことをいったりするけど(未だにいちごをバナナという。。)数字だけは特別で、ビシッと答える。夫は数学が得意なので喜んでいる。わたしも、国境の関係ない数学がもし得意になればそしてそれを生業とできるならどこでも暮らしていけるだろうなと思う。まぁ、希望だけど。

おさつはもう、めっきり文系で数字は少し苦手っぽい。いまの彼女のブームは角野栄子のちいさな童話集で、ひとつずつ、砂糖を舐めるように楽しんでいる。

^_^^_^^_^

おさつとデートして、その街にサーティワンがあると必ず食べてしまうのだけど、何十年ぶりか食べた時にはあまりの甘さに驚愕した。だけど、食べ慣れるにつれてだんだんとハマってしまいクリスマスのケーキは31でいいかなぁとおもう。こどもたちは生クリームは苦手なのだから。

きょうのごはん

昼は新宿に行き、いつものカレー屋さん。

えびカレーとナンがおさつは大好き。

夜はつけ蕎麦。ほうれん草と豚肉のつけ汁で。

おりくさん、ピーナッツと蕎麦の検査をした結果ゼロと出た。ので、蕎麦デビュー。ピーナッツはゼロでも与えないつもり。

広告を非表示にする