読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

保活終了宣言

 

ついにこの日が~~!やったぞオマエラ~!(ワーワー!←民衆の声)

 

なんとなんと、おさつがおりくの保育園へ転園が決まったのです!

やっっっったーーー!!!!

 

2人とも認可といえども、別々の保育園。まぁほんとうにおさつの園が遠い。歩いていけない。雨の日。。。あんた釣り人?というオール合羽でどしゃどしゃになりながらお迎え。梅雨の時期とか死んじまえというかもう疲れて死ぬ。と何回思ったか。

おさつは認可に入っているし、息子の保育園はべつに人数が多いわけでもないし、変動が少ないから転園なんて夢だな。。。と思っていたのに。。。

 

もう、息子の先生に「やったー!やったよー!」と言われ、二人で抱きあって喜びました。(しかもその先生かわいいからなんかドキドキした←すいません)

誰だか知りませんが、急遽引っ越し決めていただいてありがとう。おかげで入れました。

 

息子の保育園は園庭も広くて、楽しいからきっとおさつは気に入るはず。それに何より、家の近くの保育園だから、みんなおなじ小学校に行く、というのが一番うれしい。前の保育園は遠かったからおなじ学区内の子がほとんどいなかったのだ。。

 

保活に関しては保育園のために泣く泣く息子を6か月で認証に入れたから今があるといっていい。でも、1年という育休制度があるのにもかかわらず、保育園のせいで(というか点数稼ぎのために)高い保育料を払って1歳未満を預けて働きに行くというこの理不尽さ。この制度の矛盾は一体何?誰のための制度?私はもっと、もっと、息子が赤ちゃんの時一緒にいたかったよ。

 

おさつは4回も保育園を変わっている。。ほんとうにすみません。

でもこれで本当に最後だから、ここでたくさんお友達作ろうね。

 

 

広告を非表示にする