こどもとごはん。

こどもとごはんのことぜんぶ

時短が切れた

時短が切れてフル勤務になって、2週間が経った。夫は仕事が忙しい人だから、時短が切れたらどうしよう、1人でできるかしら過労死しないかしらとオイオイ泣いたら夫が協力的になった。いや、もともと普通に協力的なのだけれど、さらに何も言わず、何もアピールせず(俺、がんばっているよ的な)淡々と家事をやるようになった。これはもはや、協力ではなく、日常業務。うん、世の中の妻たちが望んでいることだよね。

 

わたしはというと、保育園から帰ってくるのが6時半すぎだから(これでも残業免除申請しているのですが)7時にはごはんを一緒に食べたいと思っている。だから、前の日とかお休みの日にメインの料理を作っておいて(今日も明日のために肉巻きを作っておいて明日焼くだけの状態にしておいた)お味噌汁や副菜は基本2連続。帰ってからそれらを温めて、肉は焼いてと20分くらいでご飯を出せたらハナマルな感じ。

時間が足りなそうなら朝下ごしらえをしてとか。まぁ、年がら年中ごはんのことを考えている。

 

子どもたちは寝るのは9時くらい。その間、おさつはピアノの練習をしたり、みんなで絵本をよんだり。保育園にずっといるの疲れるかな、と思うのだけれど保育園大好きだから大丈夫っぽい。たまに、友達とけんかしてたりするけれどわたしと話してすっきりしている。

 

保育園でプリキュアごっこをしているらしく、見ていて一体何をやっているか意味不明だったのでプリキュアを見せることにした。なんだかよくわからないし、なぜはーちゃんが普段はバカっぽいのにプリキュアになると(すみませんここらへんよくわかってないです)知的な女神みたくなるのか全然わからない。

だけれども、子供が喜んでいるのなら変な大人の偏見なしで見せればいいと思うし、なんで昔はアンパンマンすら見せなかったのか謎。でもまぁ、そんなの見せないで遊んでいたからか。でも今は構ってあげられる時間が少ないせいか、子供たちが楽しくなれるコンテンツをどんどん与えたいとすら思ってしまう。

それでも、時間は決めてメリハリをつけていますけれど。

 

おさつが10月で5歳になり、本当に楽になった。おりくは3歳。彼はまだまだピヨピヨしている。でも、おむつも取れたしおねしょも実は一回もしたことがない!すごい!おもらしもしない。ぽけーっとしているけれど、やるなぁ、と思っている。

かわいくて、かわいくて、両親ともやばいくらいに毎日「かわいい」と接吻の応酬しているのですがいつまでやらせてくれるかな二人とも。。。。

 

毎日の疲労、半端ないですが夫もやってくれているなと思うと不満もなくストレスフリーでこなせています。ウソです。たまに発狂するくらい疲れたりイライラしたりします。この間なんて疲れてソファーから立ち上がれず、トイレに行けず漏らしそうになりました。

仕方ない、毎日必死なんだもん。

夫が10月からまた繁忙期に入るのでどうなることやら。。。

 

きょうのごはん

 

4日ぶりの白米(生協注文し忘れた)

手羽先の照り煮

里芋の煮っ転がし

エビのチリソース(辛すぎて子供ら食べられず。。。ごめん。。。)

わかめと豆腐の味噌汁

 

 

広告を非表示にする